羽毛布団打ち直しでボリュームアップ。ビフォーアフター。

長年使用してへたった羽毛布団も羽毛布団打ち直しで新品同様に蘇ります。

羽毛は資源です!

リサイクルという言葉のイメージから、どうしても新品の羽毛よりもキレイさでは劣ると思われがちですが、実際にはキレイに洗浄され、高品質な羽毛へと生まれ変わります。お預かりした羽毛布団から取り出された羽毛は、汚れやホコリが徹底的に取り除かれます。
その後、洗浄回復処理を施すことによって、新品の羽毛よりもキレイに生まれ変わります。

ふかふかの布団で朝までぐっすり。

「羽毛布団打ち直し」だから不要になった布団処分のわずらわしさがない

布団を処分する際は手続き・収集日・取集場所を自治体に確認しなければなりません。
また、小さく裁断して出さなければいけない場合もございます。
※布団を粗大ごみに出す場合は、自治体によって様々です。

羽毛布団打ち直しは、ご自宅にいるだけで新品の羽毛布団になって帰ってくる!

ゴミ出す、電話連絡、ハサミだ裁断する必要はありません。

こんな症状で悩んでいませんか?

1.シミ汚れや嫌なにおいが気になる

羽毛布団にシミがある

羽毛布団の汗ジミや汚れは、放って置くと生地の破れ、穴あきの原因に。特に襟元は直接肌が触れるので、どうしても汚れやすく、汗や皮脂が染み込み、生地や中の羽毛が汚れ、シミとなります。

2.ぺちゃんこで、羽毛が片寄っている

羽毛布団の羽毛が片寄ってしまった

長年愛用していた羽毛布団はボリュームが無くなったり、羽毛が片寄って「あったかくないなあ」「寝心地が悪いなあ」と感じることがあります。片寄った羽毛布団を元に戻すことはできません。

3.生地から羽毛が出てきた

羽毛布団に穴が開いてしまった

「羽毛が掛布団カバーの中に吹き出てしまった。」「部屋に羽毛が舞う。」と、お問い合わせを頂戴することがございます。羽毛布団の生地に傷がついてしまい、穴が開いてしまった事が原因で、針穴の様な小さな穴でも羽毛は飛び出してしまいます。

4.ダブルからシングルへサイズ変更したい

羽毛布団打ち直し・リフォームでサイズ変更できる

ダブルからシングル、2枚のふとんを合わせて1枚へ!環境に優しく、羽毛という天然素材を大切に、よりエコロジカルに!

1つでもあてはまったら株式会社コスモクリエイティブへお任せください♪

こだわりの羽毛布団打ち直し工程

羽毛布団打ち直し工程

こだわりの羽毛布団打ち直し・リフォームについて詳しく見る場合はこちらをクリック

羽毛布団打ち直しの選び方

羽毛布団は大きく分けて「ダウン(羽毛)」、「キルト(縫製)」、「側生地」の3つの要素からでています。
羽毛布団はこの3つの要素のバランスが高水準でまとまっているものほど、良い羽毛布団であると言えます。
下記リンクより説明させていただいております。

●羽毛の量を量るため、お預かりした羽毛布団は解体しますので予めご了承ください。
●羽毛の重量が不足している場合は、別途タシ羽毛確認のご連絡いたします。
●別途タシ羽毛が必要な場合は、100g単位でダック90%2,200円、ダック93%2,530円、グース93%2,750円となります。
カバーをつけたままお出しいただいた場合、カバーはお戻しできません。
●羽毛敷布団の取り扱いはしておりません。