よくある質問をまとめております。
質問事項をクリックすると回答が表示されます。


ご注文について


回収住所・お届け先住所が違っていても大丈夫です。ご注文時にお問い合わせ内容にその旨をご記入ください。

羽毛布団リフォーム:お預かりした日から最短10日間で返却致します。
わた布団打ち直し:お預かりした日から最短14日間で返却致します。
ふとん丸洗い:お預かりした日から最短10日間で返却致します。
※混雑具合によっては4週間頂戴する場合がございます。

かかりません。送料、専用回収袋などすべて代金に含まれております。

布団の縦サイズは、「身長+35cm」程度。横サイズは掛布団が150㎝、敷布団が100㎝が標準です。

生地の汚れが気になるだけでしたら、「ふとん丸洗い」をおすすめします。季節の替わり目や、しまう前のメンテナンスとして最適です。しかし、ヘタリ、偏り、生地の破れなどが気になる方は「布団リフォーム」がおすすめです。布団はメンテナンス次第、一生の寝具とも言われていますので快適な眠り、また長く気持ちよくお使いするために定期的な「布団リフォーム」「ふとん丸洗い」が必要です。
人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかきます。その汗に含まれる塩分や皮脂、フケ等が汚れの原因となり、その機能を低下させます。
※布団を快適に使うため、日常ではシーツやカバーを使用して、こまめに干すことが大切です。 

布団をお預かりしてから状態を確認して、ご連絡いたします。ご注文の際、「お問い合わせ内容」にコメントいただくか、お電話でお問い合わせください。
※お問い合わせが無い場合はコスモクリエイティブの基準でお仕上げいたします。

Load More


羽毛布団リフォームについて


できます。傷んでいる部分を取り除くため、目減りが多く考えられます。重量が不足する場合はご連絡いたします。

1枚、1枚作業いたします。決して混じることはありません。

お届けの段ボールやビニールの中にたまに少しに羽毛がついていることがございます。工場内、各作業場は検査含め、いつも綺麗に掃除・管理しておりますが羽毛の性質上、軽いため空気上に浮遊し梱包時に混ざって入ることがあります。ご了承ください。
羽毛はどんな小さな穴でも飛び出します。針や安全ピンで襟カバーなどを付けないでください。生地の傷みや汚れを防ぐため、シーツやカバーを掛けて使用することをおすすめします。

汚れや汗等の臭いなどは取れます。しかし羽毛独特の獣臭はリフォームで完全になくすことは難しいです。

羽毛布団を選ぶ際にとっても重要な要素の1つです。生地の品質によって「肌触りの違い」と「フィット感の違い」があります。当社で扱っている生地の素材には「綿100%(超長綿)」「合繊+綿」の2種類。「超長綿」は綿の中でも、高級素材とされています。
糸の織り方と糸の太さ(番手)によってさらに肌触りがことなります。当社では綿100%生地はすべてサテン織りになっており、糸の太さによって60サテン、80サテン、100サテンの3種類がございます。サテン(朱子織)はブロード(平織)に比べてしなやかさ、やわらかさに非常に優れており、もちろん肌触りも抜群です。さらに細い番手の糸を使用して仕上がった生地はしなやかさと光沢が生まれ高級側生地として扱われます。
※番手は数字が大きくなるにつれて細い糸となっていき、細い糸ほどしなやかな生地となりますので80サテンは60サテンより肌触りがよりしなやかです。
また、打ち込み本数によってもことなります。打ち込み本数とは、生地1インチ(約2.5cm)四方の中に織り込まれているタテ糸とヨコ糸の合計本数のことです。打ち込み本数が多いということは、それだけ細い糸を使用しているということで、生地の密度が高くなり、柔らかく、肌触りのよい、しなやかさを生み出します。
ポリエステルと綿が混ざったTTCという生地も用意しています。他の素材に比べ軽量となっており、羽毛布団の生地にした場合、体への負担はより軽減されることとなりますが、一方で綿などの天然素材と比べると吸湿性で劣ります。綿生地よりリーズナブルなので最近市販でも多く扱っております。機能性ある加工がされているものも出ているので合繊でも品質の差はあります。

羽毛を洗うと汚れやゴミ、傷んだ羽毛が落ちて量が少なくなります。 それを補うために各コースの規定量羽毛を補充します。

ご注文いただいた商品詳細に表示している規定羽毛量を無料で補充します。規定羽毛以外に追加も可能ですがこれを追加タシ羽毛と言います。追加タシ羽毛は有料となり、お預かりした布団を洗浄後、膨らみや重量などが足りないと判断した場合はご連絡をいたします。その際、ご希望の内容によって注文の変更や一部キャンセルも可能でございます。基本的にはHP掲載されている価格で可能です。追加をご希望される場合のみ追加料金が発生します。
※ご連絡は解体後になりますので、返却は致しかねます。ご了承ください。
※追加タシ羽毛は 100gにつきダック90% 2,000円(税別)グース93% 2,500円(税別)となります。

変更できます。「ダックコース」「グースコース」の2種類をご用意しておりますが、リフォームのコースによって羽毛の種類は選択できないようになっております。ご希望の場合は、 直接お電話にてご注文ください。

中身の片寄った布団、生地が破れて羽毛が飛び出した布団でも問題ございません。中素材がダウン率50%以上の羽毛布団であれば、リフォーム可能です。生地が破れた布団は、出す前に破れた箇所をテープで止めるか、カバーごとお出しください。
※カバーごと出していただいた場合、カバーの返却の対応を致しかねますので、ご了承ください。
お手持ちの羽毛布団がリフォーム可能か等のご不明点がございましたら、フリーダイヤル0120-71-5657まで電話または、メールにてご連絡ご相談ください。

基本的には規定サイズのみ(シングル、セミダブル、ダブル)のお取扱いとなります。
柄は固定(プリンス)になりますが、10cm単位で特別サイズへの特注対応も可能です。特別サイズでご希望される場合は、直接お電話にてご注文ください。
【特別注文ご注意事項
・特別注文のサイズは10cm単位となります。 
・縫製により±5cmの誤差は生じます。  
・生地の種類によってはお受けできないものもございます。 
・お客様専用に生地を裁断いたしますので、ご注文後のキャンセルはできません。

Load More


わた布団打ち直しについて


1枚、1枚作業いたします。決して混じることはありません。

通常は無料で対応しております。新しいわた、羊毛と均等に混ぜ合わせて、布団がへこまないよう耐久性を高めます。 当社では必ず新しいわたを補充しています。新しいわたを入れることで長く気持ちよく使えることだけではなく、ご注文内容に合わせて重量調整をし、規定の重量、膨らみを考えよい品質のものを仕上げてお届けするためです。
※敷布団1枚から敷布団2枚等、枚数を増やす場合はご相談ください。

特別注文で承れます。但し、ご希望の内容によってはご対応しきれない場合もございます。一度フリーダイヤルまたはメールにてお問い合わせください。 特別サイズでご希望される場合は、直接お電話にてご注文ください。
【特別注文ご注意事項
・特別注文のサイズは10cm単位となります。 
・縫製により±5cmの誤差は生じます。  
・生地の種類によってはお受けできないものもございます。 
・お客様専用に生地を裁断いたしますので、ご注文後のキャンセルはできません。

わた布団(木綿)、合繊布団(ポリエステルなど)、羊毛布団、混綿布団(木綿+化繊もしくは、羊毛+化繊)すべて可能です。もちろんペチャンコになってきた布団、ひどい汚れが気になる布団、20年以上布団でも打ち直し可能です。
※預かり後、打ち直しできないと判断した場合は、新しいわたでのお作りも可能です。その場合、別途「新わた代:2,000円(税別)」がかかります。処分、返却も承ります。その場合、片道の送料1,500円(税別)を負担いただきます。

お手持ちの布団のサイズや種類に問わず、掛から敷、敷から掛や、座布団、ベッドマット等に打ち直し可能です。
処分のみのお預かりはしておりませんが、回収用の袋に入る分であれば、一緒に送っていただいて結構です。

Load More


ふとん丸洗いについて


ございます。皮革使用(ムートン等)の布団、絹(シルク)布団、低反発ウレタン布団、汚物・便・動物のおしっこ等の汚れのひどい布団になります。 接着キルティングの羽毛布団は洗えますが、キルティングが剥がれる恐れがございます。なお、ほつれ、破れや穴あきのある布団、生地の劣化で破れる恐れのある布団、磁気入り布団は、お客様の了解が必要となります。ご不明な点はお問合せください。

申し訳ございません。羽毛は針の穴からも飛び出してしまいますので、丸洗いすることができません。

検品時に見つかったシミに対して、シミ抜き処理をしますが、物によっては落ち切りません。ご了承ください。

安全性が高いため、多くの方が利用しています。

はい。洗えます。羽毛、綿、羊毛が洗えます。

Load More


配送について


ご不在の場合は宅配便のドライバーが「不在票」をポストに投函いたします。不在票に記載されているドライバーの携帯電話又はフリーダイヤルへご連絡を入れていただければ改めてお伺いいたします。

Load More


お手入れについて


カバーを掛けずそのままお使いした際に、ご使用いただく方の汗の成分によって、稀に少しの色移りをする事があります。衛生面も含め必ずカバーを掛けてご使用ください。

なるべくご自宅での洗濯はお避けください。布団の生地が 部分的に汚れた場合は、ぬれた布ですぐに拭き取ったり、つまみ洗いなどをし、十分乾燥させてください。布団の洗濯をなさる場合は当社ふとん丸洗いをご利用になるか、専門のクリーニング店、販売店にご相談ください。

布団は日に干すか、または風通しの良い日陰に両面を干してください。月1~2回天気のよい乾燥した日に午前10時から午後3時頃までに片面1時間くらいずつ干してください。布団の生地の傷みや汚れを防ぐために、シーツやカバーでおおって干してください。
布団たたきで布団をたたくと、生地や中素材が痛みます。叩かないでください。 表面を掃除機で吸ってください。

こまめに洗濯していただくことをおすすめします。 生地の傷みも汚れも防げます。 布団サイズを確認し、できるだけ同じサイズを使用してください。内側についたヒモやボタンを布団のループにセットすることでズレがなくなります。
羽毛布団に直接、襟布等を縫い付けたり、安全ピンを使ったりすると、その縫い目や針穴から羽毛が吹き出す原因となりますので、ご注意ください。

しばらく使わないときは、カバーを付けたまま一度日に干してから(風通しが良いところで干しても良い)、湿気の少ない場所に保管してください。ダニやカビを防ぐため、使わない間でも布団はときどき日に干し、押入れも乾燥させてください。布団の上に重いものを置いたり、圧縮した状態で長い間保管しないようにしてください。

Load More