当社のタシ羽毛は、安心・安全なポーランド産の羽毛を直接輸入しております。ポーランド産の羽毛はダウンボールが大きく、臭いも無くカサ高性に優れた世界でもトップクラスの羽毛になります。その中でも厳選した羽毛を贅沢に使用しております。種類はポーランド産ホワイトグース93%、ホワイトダック93%、ホワイトダック90%の3種類をご用意しております。選んでいただく商品によってそれぞれが設定させております。グースはダウンパワー440dp以上のプレミアゴールドクラス(最高ランク)を使用しています。

こだわりの羽毛について詳しくご説明させていただいております。当社のこだわりをご覧いただけたら幸いです。

羽毛布団打ち直しに使用するこだわりのタシ羽毛について詳しくみるリンクボタン

ダックとグースの違い

グースは日本語ではガチョウ、ダックは日本語でアヒルのことです。
一般的に同じ水鳥の羽毛でもダックよりグースの方が以下の点において機能的に優れており、原毛の価格も一部の例外を除きグースの方が高額です。
(1)一般的にダックよりグースの方が大きなダウンが採れやすい。
(2)グースの方がダウンの羽枝にコシがありダウンが壊れにくい。

ダウン率について

羽毛布団とは、「ダウン」50%以上使った布団のことです。50%未満のものは、羽根布団と呼ばれます。空気を多く含む上質な「ダウン」の比率が高いほど、保温性が高く高品質な羽毛布団ということになります。
ただし、同じ「ダウン90%の羽毛布団」でも、ダウンの品質によってはボリューム感が大きく違ってきます。ダウンボールが大きく、放射状に羽枝が密生しているものほどより軽く、より温かく、よりぼゆーむのある羽毛布団に仕上がります。

羽毛布団打ち直しの商品詳細はこちら