長期間にわたって使用しないときは、干して十分に湿気を逃がしてから、通気性のあるふとん袋又は布に包み防虫剤を入れて湿気の少ない場所にしまってください。
 押入れに収納するときはスノコなどを強いて置くと湿気が防げます。また収納中もときどき陰干しをして湿気を逃がしてください。
 
 布団圧縮袋を使用する場合はよく乾燥させてから収納します。また配送などの短期間の圧縮であれば問題ございませんが、完全に空気を抜ききって長期保管すると、完全に復活しなかったり、シワの原因となりますのでご注意ください。
 袋から出したらまず日干しを3~4時間することをお勧めします。日干しすることにより、復元いたします。