ホワイトダウン

白い羽をまとった水鳥から採取された羽毛は「ホワイトダウン」と呼ばれ、純白色をしています。
色の淡い側生地であってもホワイトダウンの羽毛なら、真っ白な羽が透けて見えて美しいため、日本でも人気があります。

シルバーダウン

少しグレーがかった羽をまとっている水鳥から採取される羽毛は、「シルバーダウン」と呼ばれています。
色の淡い側生地にシルバーダウンを充填した場合、ふとんの色が暗くなることがあります。

ホワイトダウンかシルバーダウンは同程度の品質であれば色以外に大きな違いはありません。
羽毛を購入する際は、ダウンパワーによって品質を把握することができますので、その点にも注目してみてください。